目次に戻ります。  1ページ前に戻ります。

坂野友紀個展「一生使いたいもの」
2019年10月5日(土)~10月12日(土)



アルミの楕円皿にコップを合わせて。

アルミの器は冷たいものは冷蔵庫で器ごと冷やしてより冷たく、
直火やオーブン調理も可能なので、調理したてを温かいまま。






皿、小鉢、箸置きにスプーンで坂野さんの食事セット。



握りやすくて手に馴染むバターナイフ。



ゴールドとシルバーの花皿はテーブルコーディネートのアクセントにぴったりです。



アルミの大きな鉢。
直火にかけて湯豆腐やしゃぶしゃぶ、温野菜の鍋にしても。
冷たく冷やして生牡蠣や生ハムの盛り合わせも美味しそう。




今回は特別な思いをもってアルミのコップをリクエストして作って頂きました。



サカノスッカラ(大)



DMのカトラリーは洋風スプーン(大)。





洋風スプーンと洋風フォーク。どちらも右から大、中、小。

金属なのに温かみがあり口中にいれた感触も優しくて
一度使うと手放せなくなる坂野さんのカトラリー。
我が家の普段の食卓では漆の箸と、スプーンとフォークの大小があれば
用が足りてしまいます。






柔らかいおぼろ豆腐もこれさえあれば、のサーバースプーン。




ロンダでは実に7年ぶりの坂野友紀さんの個展をご紹介しています。

個展のテーマは「一生使いたいもの」。
久しぶりの展示会でどんな作品をお客様にご紹介したいか
あれこれ欲張って悩みましたが辿り着いたのは
やはりいつもの、我が家の定番でもある坂野さんのカトラリーを
ご紹介したいと思いました。

毎日手にして使うものだから機能的で美しく
どんな人にも使いやすくほっとできるもの。
日々使うことで経年変化を重ね、愛着が増していくもの。
一生使い続けたいもの、よく使ったよねと言えるもの。
このカトラリーは私にとって一生ものに値するもので
この機会にぜひ皆様にお勧めしたいと思います。


追記
会期半ばでございますが10月8日現在カトラリーはほぼ完売しております。