目次に戻ります。  1ページ前に戻ります。


  

  この展示会は終了しました。

8月の展示会は恒例の村瀬可衣さんによるステンドグラスの小さな灯り展。
残暑の厳しい時期ですが、立秋を過ぎると朝晩に涼しい風を感じ、
虫の音も聞こえはじめ、秋が近づいてきたことを感じます。
この頃は夕方には日も翳り、小さな灯りが一層輝きを増していくようです。
お勧めの時間帯は夕暮れ頃、皆さまのご来店をお待ちしております。

参考までに作品タイトルの横に電球口金サイズを表記しました。
E12は電球ワット数15Wまで、E17は電球ワット数40Wまで、
なお白熱球、LED電球どちらもご使用可能です。



「ランプスタンドつる太郎」 小さめのE12ランプシェードが付けられます。



「小菊」E12





「一輪草」E12



「壁掛け照明 無題」



「コウモリ」 ※soldout



「Pink City」E17



「彼岸花」E12 ※soldout



「花棒」E17 ※soldout



「マスカット」E12 ※soldout



「やもり」E17



「ターメリック」E12





「RONDECO」E17 ※soldout



「六芒星」E12



「白い花」E12 ※soldout



「TARO-Ⅰ」E17 ※soldout



「白花玉」E12 ※soldout



「いろどり星」E12 ※soldout



「花」E17 ※soldout



「紫色のサリー」E17



「インディアン・ハート」E17



「更紗(彩)」E12



「TARO Ⅱ」E12



「ギニアエボシドリ」E12 ※soldout



「山椒」(右手前)と「マスタード」(右2番目)E12



「太陽」E17



「アカシアの実」E17 ※soldout



「たんぽぽ」E17



「ひよこ豆」E12 ※soldout



「ピスタチオ」E12 ※soldout



「山羊」E17 ※soldout 、「猿」E17



「ジャックフルーツ」E17 ※soldout



「CUMIN&CHILI」E12



「マッシュルーム」E12 ※soldout





2月にインドを訪れた村瀬さん。
インドで感じた色や音、食など異なる文化から多くの刺激を受けたそう。
今展ではサブテーマに「インドの風に乗って」と題し、
インドからインスピレーションを得た作品も並んでいます。

インドのマーケット、ホテルのモザイクタイル、孔雀などをあしらった
とても手の込んだ「ジャイプール」E17 ※soldout



「孔雀の羽」E17 ※soldout



「チャイカップ」E12 ※soldout



「魅惑のツリー」E17



「サリー・スムース」E12 ※soldout



「サリー・ドット」E12 ※soldout



「サリー ハスの花」E12



「ザクロ」E17 ※soldout







8月18日(土)から8月25日(土)まで
「村瀬可衣 ステンドグラスのある暮らしをご紹介しています。
皆様のご来店をお待ちしています。

このページでは開催中の展示会作品のあれこれをご紹介しています。
気になる作品がありましたらお気軽にお問合せください。