目次に戻ります。  1ページ前に戻ります。


  

  この展示会は終了しました。





加藤キナさんとあひろ屋さん
2週間の展示会も今日が最終日。
台風が近づく昨日お二人が在廊してくださいました。







会期が始まるまで何を作るか特に細かい相談しなかったお二人、
出来上がった作品の親和性の高さはお互いの信頼が成しているのだと思います。




縞市松







赤い糸



箸格子



風知草



つぼつぼ



槍梅



波唐草



源氏香図



花鳥



梅霞



水無月



蓮花果托





加藤キナさんの鹿革の長財布。
ユニセックスなデザインは男性にもお勧めです。
縁起がよいとされている蝙蝠が月(ツキ)をしっかり抱えています。



鹿革モザイク長財布



茶利八方革長財布



紫陽花



群雨



牡丹



斑雪



六花



折紙



照葉



南天



しゃぼん玉



綾杉







花筏



鉄瓶



鉄線唐草



出目金



珊瑚



枝桜







笠松



籠目



延段



石畳



新作の「露草」であひろやさんの手ぬぐいの柄の総数は55柄、
今年はそのうち46柄が揃いました。



立涌



眠る鳥



海月



宿木



枝垂柳



淺蜊



胡桃



ギフト包装も承ります。
暑中のお見舞いに。



神楽坂祭りの時期に合わせて毎年開催すること13年め、 もはや夏恒例の展示会。
開催も10年を越え、ここ数年は今まで作ってきた手ぬぐいの柄を一堂に揃え、
同時にあひろ屋さんが推薦する作り手との共作も楽しみな展示会に発展しています。
(完売している柄もございます。)



今年は革作家加藤キナさんと手ぬぐいと革とのコラボレーション。
今回のテーマ露草をはじめ、いくつかの同じ植物の作品をご紹介しております。



紫陽花



紅葉



鉄線




加藤さんのキャンドルレザーのコサージュ。



加藤さんの作品は写真の箱入りのコサージュのほか鹿革の長財布もご紹介しています。



7月17日(火)から7月28日(土)まで「あひろ屋 手ぬぐい店 十三をご紹介しています。
皆様のご来店をお待ちしています。

このページでは開催中の展示会作品のあれこれをご紹介しています。
気になる作品がありましたらお気軽にお問合せください。