目次に戻ります。  1ページ前に戻ります。

  








夏の着物は最高のおしゃれ着です。目の保養、目の保養....。

夏着物
素材:絹100%




名古屋帯
素材:綿100%




夏帯 名古屋帯
素材:絹100%



三橋工房柄の布をパッチワークにして作ったテディベア。
誕生話は謎ですが、三橋工房のアイコンになっているのは間違いありません。




工房の代名詞、リバーシブルの半幅帯。

リバーシブル半幅帯
素材:綿100%
サイズ:幅16.5cm×長さ390cm















布団扇
素材:綿100%



三橋工房柄を気軽に楽しめる風呂敷。
大風呂敷と小風呂敷がございます。







風呂敷を広げるとこんな大きさに。腰にさっと巻き付けるとサロンやエプロンのようにも。
いろいろ便利に使える大風呂敷。
素材:綿100%




当店では初めてご紹介する、新作の長尺のリバーシブル半幅帯。
長さは430cmの本仕立て、飾り結びなどの帯結びが楽しめます。

長尺リバーシブル半幅帯
素材:片貝木綿(綿100%)
サイズ:幅16.5cm×長さ430cm






いくつもの柄行をパッチワークで繋いだユニークな半幅帯。

リバーシブル半幅帯 パッチワーク帯アソート柄
素材:綿100%
サイズ:幅16.5cm×長さ390cm



風格のある絹の半幅帯。

商品名:リバーシブル半幅帯 菊唐草×紅型七宝柄
素材:絹100%
サイズ:幅16.5cm×長さ390cm



数寄屋袋は茶道やお茶席に必要な袱紗や懐紙、扇子などを入れる袋。
ただそれに限らず化粧品を入れるポーチにしたり、セカンドバッグのように
使ってもいいですね。気軽に和の気分を楽しんでみては。




三橋工房柄の懐紙入。
懐紙とは読んで字のごとく懐中に入れて携帯する二つ折りの和紙のこと。
昔の人はハンカチ、ちり紙、メモ用紙、祝儀袋などなど便利に使用していました。
現代でもサっとそのような使い方ができたら素敵ですね。



三橋工房の代名詞と言えばリバーシブルの半幅帯。
この半幅帯は色柄の異なる布を組み合わせ、一枚で二枚分楽しめる帯です。
帯結びでチラリと反対側を覗かせたり、同じ着物で柄の出る面を変えたり、
また着物を変えることで帯の印象も雰囲気もガラリと変わるお得な帯なのです。

半幅帯は浴衣や夏着物、袷の着物にも季節を問わず使えますし、
帯結びも色々楽しめるので一本持っていると便利です。
木綿の帯は使い始めは固めですが、馴染んでくるととても締めやすくなります。
半幅帯には木綿と絹がございます。

洋服ではなかなか味わえない「柄×柄」の妙。
思い思いの組合せをお楽しみくださいませ。




















上記は2020年7月開催の「江戸型小紋三橋工房展」展示商品です。
既に完売済の御品もございます。予めご了承くださいませ。