目次に戻ります。  1ページ前に戻ります。

  



10月9日からご紹介しております「須藤拓也陶展」は本日最終日。
たくさんの方にご来店頂いて器をお選びくださり誠に有難うございました。
会期途中からは有難くもお見せする作品がほとんどない状況で
楽しみにしてくださった方には心苦しく本当に申し訳ありませんでした。

須藤さんの器は精緻に描きこんだ絵付のものと、その逆をいく飄々とした
動物たちの様子を描写したものとが絶妙な塩梅で混ざり合う
面白さのある作風が特徴です。
今展では前回までの百点展同様に1点ものも多く出品してくださいました。
ご覧になれなかった方も今展の出品作品はすべて記録しましたので
こちらでゆっくりと楽しんで頂けたら幸いです。

次回の須藤さんの個展は2年先、2023年秋に開催予定です。
また次回もどうぞお楽しみに。





座禅するサル人間君。
座して自身と向き合って精神統一、できそうかな?



ルリ陰刻小鉢
※完売しました。



ルリ鉢
※完売しました。



蓮池に鷺
鷺、いい味出してます。











稜花5寸皿
※完売しました。




6寸浅鉢
※完売しました。




新作のリム小鉢は取分け用に、ヨーグルトやフルーツなどにも使いやすい
小ぶりなサイズです。

リム小鉢
※完売しました。







染付長皿
※完売しました。




猪口
麦藁手のシンプルな猪口を覗いてみれば...。
※完売しました。





※完売しました。





稜花5.5寸平鉢
器いっぱいの花唐草の中に一羽のキセキレイ、分かりますか?
キセキレイは姿だけでなく囀る声も美しいです。
※完売しました。



稜花ルリ鉢
※完売しました。




稜花染付6.5寸鉢 蝙蝠
飄々としてユーモラスな蝙蝠さん、全く薄気味悪くない!
※完売しました。




稜花染付7寸鉢 鹿と魚
※完売しました。



























定番の六角皿には久しぶりにサル人間君が登場してくれました。
色絵が施された六角皿は1点ものになります。

「六角皿」はすべて完売しました。





今展DMに登場した新作「稜花染付6寸平鉢」。
須藤さんの器はトレースをせずすべてフリーハンドによる絵付けです。
なので同じ柄のようでいて実は1点1点違いがあり、それがまた宝探し
のような楽しさがあるのです。
じっくり器をご覧になってその違いを探してみてください。

「稜花染付6寸平鉢」はすべて完売しました。





「楕円皿 蝶」在庫ございます。









「楕円皿 蓮と魚」在庫ございます。



「楕円皿 蓮」在庫ございます。



定番の染付や染付に色絵を施した楕円皿。
柄を揃えるのもいいですが、絵柄違いをコレクション感覚で揃えるのも楽しい。



ロンダジル1Fギャラリーでは10月9日(土)より10月16日(土)まで
「須藤拓也 陶展」を開催いたします。

骨董の趣を感じる染付や独特なタッチの動植物の絵絵付けでお馴染みの
須藤拓也さんの器をご紹介いたします。
百点展と謳った前回までの展示会から二年振り、
今回はどんな器で私たちを楽しませてくれるのでしょう。
皆様のご来店をお待ちしております。