目次に戻ります。  1ページ前に戻ります。

  

  この展示会は終了しました。



「蠣﨑マコトガラス展」はいよいよ明日19日が最終日。
最終日は18時までの営業ですのでご来店の際はお気を付けください。

季節の移りが今年はとても早い、ご近所の紫陽花も青く色づき始めて
本格的な夏の始まりを感じます。



初めて作られたという水盤。
水とガラスが同化して涼やかな景色を作ります。



ワイングラスを花器に見立てて。



片口ならぬ両口。
蠣﨑さんいわくこれは注器というわけでなく何にでも使ってほしい
鉢のようなものだそう。
使い道は使う人次第、花を生けてもカトラリー立てにしても
大きいサイズならバゲットをカッコよく立ててもいいし
もちろん注ぐものにしてもいい。
とにかくいかようにも使ってよ、という両口です。



S(径11.0×h10.0cm)、M(径15.5×h12.5cm)、L(径18.0×h15.5cm)
1点ずつ手作りのためサイズは微妙に異なります。



コンポートといえば憧れのこの組合せ。
間違いない画力、気分があがります。



サーカスドームを合わせて。



コンポートは2サイズございます。
Mは径18~21cm、Lは径24cm~25cm。
1点ずつ作っているのでフラットなものやリムのあるものも、サイズは様々。



今回DMに使用したボールはふちがぷっくりしています。
たっぷり使える大と取り分けに便利な小がございます。



香川のレモンシロップで作ったレモンサイダー、
暑い日は冷たいものが恋しくなります。

今回足つきのグラスは3種類でこちらはゴブレット。
ビールやサングリアなどのアルコールもいいですし
アイスコーヒーやサイダーなどソフトドリンクにもぴったり、
ご家族みんなで使えるグラスです。



左からゴブレット、ワイングラス、シャンパングラス。
ワイングラスはデザートにも良さそうです。



キャンドルホルダーの大サイズ。
下部の入れ物は様々な用途で使えますが今回は緑を入れてみました。











今展で一番人気はランプシェード。
1点1点フォルムが微妙に異なるのは宙吹きならでは、
ちょっとした揺らぎがガラスに柔らかさを与えています。

お客様のお住まいに合わせてコードの色(白/グレイ)をお選び頂けます。
気軽にご相談くださいませ。



ロンダジルでは2年ぶりの蠣﨑マコトさんのガラス展が始まりました。
透明ですっきりとしたデザインが人気の蠣﨑さん、
シンプルなぶんアイディア次第で用途はぐんと広がりますよね。
例えばユニークな両口。
これはどんな風に使ってみようか、考えるのが楽しくなります。



お店のようなディスプレイが楽しめるコンポート。
サーカステントのようなガラスドームは遊び心があります。



少し揺らいだフォルムの大皿、硬質なガラスに柔らかさを感じます。



5月13日(日)は母の日。
お母様への贈り物にリングホルダーはいかがですか?
ペーパーウェイトにも使えます。



ケーキドームはM(径18cm)、L(径21cm)の2サイズ。
ただいまチェリーとブラックウォールナットどちらもございます。



5月12日(土)から5月19日(土)まで「蠣﨑マコトガラス展をご紹介しています。
皆様のご来店をお待ちしています。

このページでは開催中の展示会作品のあれこれをご紹介しています。
気になる作品がありましたらお気軽にお問合せください。