個展や企画展、イベントなどのお知らせです。 目次に戻ります。  1ページ前に戻ります。

  


宮本紀子個展 石と銀の装身具

2022年12月17日(土)~12月24日(土) 12~19時
※19日は休み
※日曜、最終日は18時まで

作家在廊日 SNSで適時ご案内いたします

皺が刻まれた手は自らが歩んできた道程の友。
年齢を重ねた方に楽しんで身に着けていただきたい
大人のためのアクセサリーをご紹介いたします。

2022年最後の展示会となります。
皆さまのご来店をお待ちしております。

ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。





深田容子 土鍋展

2022年12月3日(土)~12月10日(土) 12~19時
※5日は休み
※日曜、最終日は18時まで

作家在廊日 3日

暦のうえではもう冬、温かい鍋料理が恋しい季節になりましたね。
王道の寄せ鍋や昨今世界各地の食材や調味料と合体した変わり種の
お鍋も幅をきかせ、毎日食べても飽きないほど豊富な鍋メニュー
が登場しています。
今展では浅いものから深いもの、お一人用からご家族用まで
様々な鍋メニューにおすすめの深田さんの土鍋をご紹介いたします。
皆さまのご来店をお待ちしております。

ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。





終了しました

中島完 茶箱展

2022年11月12日(土)~11月26日(土) 12~19時
※14日、21日は休み
※日曜、最終日は18時まで

作家在廊日 12日、13日

縁起がよいとされる理由はいろいろあるけれど、
くびれた独特な形も愛嬌がある瓢箪。
今回の展示会ではこの瓢箪をテーマにした茶箱を作ってくださいました。
箱のなかに収まっている道具には小さなストーリーがちりばめられています。
縁起のよい瓢箪の茶箱ですからお正月の集まりに持参しても素敵ですね。


ありがとうございます。満席となりました(11/3)
「茶杓と茶杓入づくりの会」のお誘い

お持ちの茶碗や道具にあわせてオリジナルの茶杓を作ってみませんか。
茶杓を作り終えたら袋をつけてみましょう。
茶杓入の採寸や型紙の作り方をお教えいたします。
小人数の会で茶杓づくりを教えてくださるのは中島完さんです。

開催日:11月13日(日)13時~16時
参加費:11,000円(税込)

材料や道具はこちらで用意いたします。
小刀を使用しますので動きやすい服装でお越しください。

ご予約はTEL03-3260-6801、またはメールmail@la-ronde.comへ。




終了しました
同時開催企画  ロンダの妄想茶道具小品展

中島完さんの茶箱展にあわせて今年も妄想茶道、やってしまいます。

あったらいいなを叶えてしまおうというこの妄想茶道具小品展は
カッコよくて可愛くて世界にひとつだけのとっておきがテーマです。
現代作家が提案する茶道具と新しいものや古いもの、外国のものや
チープなものも取り混ぜてゆるい感覚で楽しんで頂けたら幸いです。
ぜひ中島完茶箱展とあわせてお楽しみくださいませ。

参加作家
天野ミサ(彫金)、大桃沙織(金工)、加藤キナ(鹿角細工)
伯兆(蒔絵)、村瀬可衣(ステンドグラス)、山本景子(木工)


ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。




終了しました

鎌田克慈 うるしのうつわ展

2022年10月22日(土)~10月29日(土) 12~19時
※24日は休み
※日曜、最終日は18時まで

作家在廊日 22日、23日

日常使いにお勧めしたい漆のお椀や丼、中に何を入れようか
悩むのも楽しい蓋付鉢などの乾漆の器をご覧頂きます。
お正月に向けて重ね箱も並びます。
ぜひご高覧くださいませ。

※「鎌田克慈 うるしのうつわ展」へのご来店予約は不要です。

ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。




終了しました
竹中悠記 ガラス展

2022年10月1日(土)~10月8日(土) 12~19時
※3日は休み
※日曜、最終日は18時まで

作家在廊日 1日

ガラスの粉を型に詰め、窯で焼成して作られるパート・ド・ヴェールの器。
型やガラスの色や粒の大きさ、濃淡を調合し、細部まで自在に色付けができる ため、
吹きガラスではできない細やかな表現が可能な技法です。
その一方で多くの手間や時間がかかり、量産に向かない技法でもあります。
パート・ド・ヴェールの器がガラスであるのに温かみを感じるのは、
手間をいとわず丁寧に作られているからでしょう。
竹中悠記さんの2年ぶりの展示会、ぜひご高覧くださいませ。


コロナ禍が続く現状を鑑み混雑緩和のためのお願いです。

初日12時~14時までは「事前予約制」とさせていただきます。
ご予約希望の方は件名を「竹中悠記展 事前予約申込み」とし、
「お名前、連絡先」を記入のうえメールでお申込みください。
※1メールにつき1名様の申込みとさせていただきます。
※ご来店時間の指定はできません。
※電話、ダイレクトメッセージでのご予約はお受けできません。

なおご予約希望の方が多数の場合は予約優先時間帯を拡大
させていただく場合がございます。
また混雑時は入店をお待ちいただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

定員に達しましたので予約受付を終了しました。(9/22)
ご予約受付は9月21日(水)12時より開始いたします。
誠に恐縮ですが定員いっぱいになり次第締め切りとさせて頂きます。
また申込み受付開始前に届いたメールは無効とさせて頂きます。

ご予約申込み → mail@la-ronde.com

ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。




終了しました
村瀬可衣個展 「ステンドグラスのある暮らし」

2022年8月20日(土)~8月27日(土) 12~19時
※22日は休み
※日曜、最終日は18時まで

作家在廊日 会期中は在廊いたします


いつもと変わらない暮らしに 小さな灯りをくわえてみる
いつもと変わらない私の中に 小さな光がみえはじめた

お住いの照明や窓の装飾など、オーダー制作をご希望の方は
作家との打合せ日の調整をさせていただきますので
事前に当店へご相談いただけますと幸いです。
お気軽に電話またはメールでお問合せくださいませ。

tel03-3260-6801 または mail@la-ronde.com


ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。




終了しました
あひろ屋手ぬぐい店 十七

2022年7月19日(火)~7月30日(土) 12~19時
※24日、25日は休み
※最終日は18時まで

作家在廊日 19日、23日、30日


新作の「網目」ほか、今回も柄数多くご用意いたします。
かなり前に発表した二柄も復活予定です。
今だからできる表現もありますが、
当時の思いも大切に描き直してみました。
皆さまのご来店をお待ちしております。

ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。




終了しました
ますみえりこ個展 「草の糸」

2022年7月9日(土)~7月16日(土) 12~19時
※11日は休み
※日曜、最終日は18時まで

作家在廊日 9日 他日の在廊はSNSでご案内いたします。


3年ぶりにますみえりこさんの作品展をご紹介いたします。
タイトルの「草の糸」はからむしという植物から績んだ糸。
素材となるからむしから糸を績み、機織りをして布を織り上げ
手間暇をかけて生まれるものは.....
Egg、風を入れる袋、石の抜殻、結界、お守りネックレス....、
それぞれに物語を持つものたち。

草の糸を愛してやまないますみさんの思いが詰まった展示会、
皆さまのご来店をお待ちしております。

ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。




終了しました
田谷直子 陶芸展

2022年6月18日(土)~6月25日(土) 12~19時
※20日は休み
※日曜、最終日は18時まで

作家在廊日 18日、19日

軽やかな筆致のつばめたちのルリ色の器は
今展にむけて田谷さんに作って頂いた絵文皿。
見上げた空をつばめたちが颯爽と飛ぶ初夏の頃、
軒先に巣をかけられた家は栄え、幸運をよぶと言われています。

そのほか普段使いのルリや灰釉、きなりの器、花入などが並びます。
皆さまにご高覧頂けましたら幸いです。

ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。




終了しました
ノスタルジア ヂェン先生の日常着

2022年5月14日(土)~5月21日(土) 12~19時
※16日は休み
※日曜、最終日は18時まで

アジアの手仕事や暮らしの道具を扱うANANDASIAさんとのご縁で、
2019年開催「カラフル×モノトーン」では台湾のヂェン先生の日常着
をご紹介させて頂きました。
あれから早3年が過ぎ、再び「ノスタルジア」をテーマに
ヂェン先生の日常着をご紹介させて頂くこととなりました。

ノスタルジアとは郷愁、懐古、淡くくすんだ幸せな記憶、懐かしさ。
感傷的な意味合いもあるノスタルジアですが、
大切な人とのつながりや場所への記憶とリンクするこの感情を
コロナ禍の今、多くの方がもたれるのではないでしょうか。

今展ではヂェン先生の日常着をテーマに合わせ多数ご覧頂くほか、
会期中はヂェン先生の日常着の「染直し」を承ります。

お気に入りの服が色落ちや色褪せで着られなくなった経験はありませんか?
そんな服が甦る染直しのサービスを会期中に行います。
染直しの色は「黒」のみ、国内の染色屋にて丁寧に染直しを行います。
会期中は黒に染直し後の見本をご覧頂けますので
ぜひご来店頂けましたら幸いです。

対象:「ヂェン先生の日常着」に限る
    ANANDASIA、ラ・ロンダジル、他店での購入品も含む
料金:2,500円(消費税、返送費用込み) ※2着目以降は1着2,000円(消費税込)


※詳しくはメールまたは電話でお問合せくださいませ。
mail@la-ronde.com TEL 03-3260-6801


ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。






終了しました
亀田大介、亀田文 陶芸展

2022年4月16日(土)~4月30日(土) 12~19時
※18日、25日は休み
※日曜、祝日、最終日は18時まで

作家在廊日 16日

ロンダジルでは馴染みの亀田大介さんの作品ですが、
今展では初めて奥様の文さんの作品もご紹介させて頂きます。
亀田さんが作る作品は和食器や花入など質実剛健な趣き、
対して文さんの作る作品は洋食器や物語性のあるオブジェなど。
夫婦でありながらそれぞれ創造する世界は対照的な二人の作品展、
はたしてどんな世界観を見せてくれるのでしょう。
皆さまにご高覧頂けましたら幸いです。

ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。




終了しました

船橋正則 竹の仕事展

2022年3月26日(土)~4月9日(土) 12~19時
※3月28日(月)、4月4日(月)は休み
※日曜、最終日は18時まで

作家在廊日 26日

お出掛け用のかご、果物や野菜を入れるかご。
リモコンや雑誌など細々したものを入れるかご、衣類やタオルを入れるかご。
用途はいろいろで、みんなかご。
あなたの暮らしに役立つかごもありますよ。

ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。





終了しました
今崎なつき 「nuno展」

2022年2月23日(水・祝)~3月12日(土) 12~19時
※28日、3月7日(月)は休み
※日曜、最終日は18時まで

ふんだんに生地を使ったギャザーや、華やかな襟にたっぷりとした袖。
丁寧に包まれたくるみ釦は細かい間隔で整列。
今崎さんの作る洋服はフェミニンとマスキュリンが同居していると思うのです。

「すきなもの」はいくつになっても変わらないと話していた今崎さん、
年を重ねた先にある、少し贅沢な「すきなもの」を今年は紹介いたします。
いつもの「+n」に加えて「+n plus」、初お目見えです。


ご承知の通りコロナ第6波の渦中にて東京はまん延防止重点措置
がとられています。
この状況を鑑み、ご来店は予約優先とさせていただきます。
ご希望の方はメールにて「お名前、人数、連絡先、来店日時」をご連絡ください。
混雑時は入店をお待ちいただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

ご予約申込み → mail@la-ronde.com

ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。





終了しました
「伊藤環 陶芸展」

2022年2月11日(金・祝)~2月19日(土) 12~19時
※14日(月)は休み
※日曜、最終日は18時まで


食器棚に気付けば長く飽きずに使っているものがある。
スポーツの世界で例えれば、熟練の10年選手、20年選手といったところ。
チーム(家)に長く貢献し、慣れ親しんで欠かせない存在だ。
錆銀のポットやオーバル皿、白泥のマウンテンマグ、これが我が家のスタメン。
偶然にも今年開店20年を迎えるロンダでの個展に、これら10年、20年選手
をリクエストした。伊藤さんからは常にブラッシュアップを心掛けてきた
20年選手の今の姿に加え、これから先定番になり得る器をご紹介くださる
そうで何とも楽しみだ。

誠に残念ですがコロナ禍の状況により、伊藤さんの在廊は見送りと
なりました。予めご了承くださいませ。


ご承知の通り、現在コロナ第6波の渦中にて東京にもまん延防止重点措置
がとられています。
この状況を鑑み、初日は終日「事前予約制」とさせて頂きます。
また2日め以降は予約優先といたします。

初日事前予約をご希望の方は下記受付フォームからお申込みください。
なお受付期間は2月3日(木)12時~5日(土)12時迄といたします。
事前予約の整理券は2月8日(火)にメールにて発行いたします。
※初日の事前予約受付は終了いたしました。

<「伊藤環 陶芸展」初日事前予約受付フォーム>

※希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※受付期間外のお申込みは無効ですのでご注意ください。


2日め以降は予約優先で入店のご案内をさせていただきます。
ご希望の方はメールにて「お名前、連絡先、来店日時」をご連絡ください。
混雑時は入店をお待ちいただく場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

2日め以降の予約申込み → mail@la-ronde.com

ご来店の際は「マスクの着用」「手指の消毒」にご協力ください。
感染防止に努め、皆様のご来店をお待ちしております。



   
これまでにご紹介した展覧会です。

2021年の展示会
たなかふみえうつわ展/今崎なつきnuno展/城進陶芸展
Fika#8 壁の装飾と木の器と木のカトラリー。ベーグルサンドとおやつ。
橋村野美知ガラス展/あひろ屋手ぬぐい店十六/村瀬可衣ステンドグラス展
中島完茶箱展 同時開催ロンダの妄想茶道具小品展展/須藤拓也陶芸展
吉村和美陶芸展/加藤キナ個展「山めぐり~秋冬」/加藤かずみ陶芸展
宮本紀子石と銀の装身具

2020年の展示会
今崎なつきnuno展/亀田大介陶展ヨネダマキ展示会 「絆」 纏わなかった物語を求めて
船橋正則(竹工芸)、Kagocco Pepin(胡桃細工) 二人展/田谷直子陶芸展
あひろ屋手ぬぐい店十五/江戸型小紋三橋工房展/村瀬可衣ステンドグラス展
鎌田克慈うるしのうつわ展/竹中悠記ガラス展/
中島完茶箱展 同時開催ロンダの妄想茶道具小品展展/山本景子個展
宮本紀子石と銀の装身具/深田容子土鍋展/三笘修陶展

2019年の展示会
今崎なつきnuno展/伊藤環陶展
カラフル×モノトーン ヂェン先生の日常着と、YOSHINO YASHIMACHIのかごバッグ
中津箒 横畑梨絵の仕事展/ Fika#8 壁の装飾と木の器と木のカトラリー。ベーグルサンドとおやつ。
吉村和美陶展/江戸型小紋三橋工房展/ますみえりこ 草の糸展/橋村野美知ガラス展
あひろ屋手ぬぐい店十四/村瀬可衣ステンドグラス展/たなかふみえうつわ展
坂野友紀個展/須藤拓也百点展/宮本紀子石と銀の装身具/加藤キナ個展 夜の森
安部太一陶展


2018年の展示会
三笘修陶展/今崎なつきnuno展/田澤祐介木工展/船橋正則竹の仕事展
加藤かずみ陶展/chiclin展/蠣﨑マコトガラス展/江戸型小紋三橋工房展
たなかふみえうつわ展/亀田大介陶展/あひろ屋手ぬぐい店十三
村瀬可衣ステンドグラス展/鎌田克慈うるしのうつわ展/竹中悠記ガラス展/城進陶展
今井なお子織布展/田谷直子陶展/深田容子陶展/宮本紀子石と銀の装身具


2017年の展示会
今崎なつきnuno展/出嶋正樹陶展/kumonoバッグ展
たなかふみえうつわ展/chiclin展/渡邊浩幸、yugueFika展/江戸型小紋三橋工房展
橋村野美知ガラス展/あひろ屋手ぬぐい店十二/村瀬可衣ステンドグラス展
吉村和美陶展/須藤拓也陶展/小澤基晴陶展
chiclin展/中津箒横畠梨絵の仕事展/宮本紀子石と銀の装身具

2016年の展示会
KIMURA&Co. FEVE展/今崎なつきnuno展/宮本紀子石と銀の装身具展/伊藤環陶展
たなかふみえうつわ展/船橋正則竹展/松下高文ガラス展/安部太一陶展/chiclin展
蠣﨑マコトガラス展/江戸型小紋三橋工房展/田谷直子陶展/亀田大介陶展
あひろ屋手ぬぐい店十一/村瀬可衣ステンドグラス展/鎌田克慈漆展/fabricaバッグ展
竹中悠記ガラス展/城進陶展/chiclin展/森田千晶和紙展/深田容子陶展/grenバッグ展

2015年の展示会
たなかふみえ小さなうつわ展/長峰菜穂子陶展/宮本紀子石と銀の装身具展/chiclin展
Fika#6木の器とおやつ。/江戸型小紋三橋工房展/橋村野美知ガラス展/あひろ屋手ぬぐい店十
村瀬可衣ステンドグラス展/Frosum Exhibition/中津箒横畠梨絵の仕事展/須藤拓也陶展
田澤祐介木工展/chiclin展/着物まわりの小物展/吉村和美陶展/井上美樹ガラス展
三笘修陶展

2014年の展示会
後藤義国陶展/船橋 正則竹の仕事展/城進陶展/ 亀田大介陶展/chiclin展
江戸型小紋三橋工房展/田谷直子陶展/あひろ屋手ぬぐい店九/ますみえりこ草の糸展
村瀬 可衣ステンドグラス展/鎌田克慈漆器展/小澤基晴陶展/竹中悠記ガラス展/Fabrica.受注会
chiclin展/村上奨陶展/深田容子陶展/鈴木努ガラス展

2013年の展示会
後藤義国陶展/倉茂洋美南部菱刺展/伊藤環陶展/長峰菜穂子陶展/三笘修陶展
chiclin展/Fika#5渡邊浩幸+yugue/江戸型小紋三橋工房展/ますみえりこ草の糸展
須藤拓也陶展/あひろ屋手ぬぐい店八/村瀬可衣ステンドグラス展/
石畑哲雄漆器展/chiclin展/安部太一陶展/宮本紀子石と銀の装身具展/吉村和美陶展


2012年の展示会
後藤義国陶展/船橋正則竹の仕事展/華順革作品展/秋谷茂郎陶展/chiclin展
江戸型小紋三橋工房展/ますみえりこ草の糸展/宮本紀子石と銀の装身具展/
あひろ屋手ぬぐい店七/村瀬可衣ステンドグラス展/大村剛陶展/木下宝.坂野友紀二人展
鎌田克慈うるしのうつわ展/chiclin展/田谷直子陶展/深田容子陶展/村上奨陶展

2011年の展示会
後藤義国陶展/伊藤環陶展/竹中悠記ガラス展/長峰菜穂子陶展/須藤拓也陶展
清野博美麻の服/chiclin展/Fika#4/江戸型小紋三橋工房展/ますみえりこ草の糸展
あひろ屋手ぬぐい店vol.6/村瀬可衣ステンドグラス展/吉村和美陶展/城進陶展
タカハシナオバッグ展/chiclin展/安部太一陶展/富井貴志木工展

2010年の展示会
小澤基晴陶展/ノラヤ展と紅茶店/清野浩美麻の服展/華順革作品展 /chiclin展
「珈琲」Lirica(服) + yugue(喫茶)/松下高文ガラス展/大村剛陶展/あひろ屋手ぬぐい店vol.5
吉村和美陶展/タカハシナオバッグ展/村瀬可衣ステンドグラス展/深田容子陶展
木下宝、坂野友紀2人展/鎌田克慈漆展/田谷直子陶展/chiclin展/鈴木美佳子陶展
宮本紀子石と銀の装身具展Ⅱ/三笘修陶展/+n今崎なつきnuno展vol.5

2009年の展示会
片岡亜紀子作品展/井藤昌志木工展/伊藤環器展/城進陶展/木下宝ガラス展
清野浩美麻の服/タカハシナオバッグ展/chiclin展/亀田大介陶展
Fika#3渡邊浩幸+yugue/松下高文ガラス展/後藤義国陶展/ますみえりこ草の糸
あひろ屋手ぬぐい店Vol.4/吉村和美陶展/ハウスとエミオワス展/松本寛司木工展
knot #4 exhibition 糸キノコ/もろかおり展/今崎なつきnuno展vol.4/井上陽子作品展
松下香葉子作品展/さかいゆきみ作品展/富井貴志木工展


2008年の展示会
小澤基晴陶展/ハウスの革モノと金モノ展/清野浩美麻の服展/須藤拓也・華順二人展
ますみえりこ 草の糸展/原田晴子陶展/あひろ屋手ぬぐい店vol.3/秋谷茂郎陶展
鎌田克慈漆展/須藤拓也陶展/今崎なつきNuno展 vol.3/浅沼千安紀ガラス展
深田容子陶展/うつわのある風景 器/安部太一、写真/椿野恵里子/長峰菜穂子陶展

2007年の展示会

村瀬可衣ステンドグラス展/伊藤環の器展/+今崎なつきnuno展vol.2/清野浩美麻の服
鈴木史子しろの仕事/木下宝ガラスの器展/松下高文ガラス展/あひろ屋手ぬぐい店vol.2
大村剛陶展/渡邊浩幸+yugueFika #2/植松久子ホームスパン展
井上美樹ガラス展/三笘修陶展


2006年の展示会
今崎なつきnuno展/清野浩美木綿と麻の服/須藤拓也・華順の仕事/秋谷茂郎陶展
渡邊浩幸+yugueFikaあひろ屋手ぬぐい店/二階堂明弘陶展映画と器
鎌田克慈漆展/深田容子陶展
クリスマスのまち展

2005年の展示会
映画と器/ちょこちょこまめまめ展/petit cadeau,petit fleur