1ページ前に戻ります。

金属工芸作家、鎌田菜穂さん。 通信販売のご案内へ。
鎌田奈穂さんの別の作品を見る。
ご注文の前にお読みください。
小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。
小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。
鎌田(かまだ)奈穂さんの純銀カトラリーをご紹介いたします。

素材は純銀製、いちぶ真鍮のものもございます。

私のなかで、憧れの純銀のカトラリー。
いつか使ってみたい気持ちと同時に、
すこし高価で堅苦しく、
和食器中心のわが家の食卓にはナイフとフォークは
どうにも居心地がよくありません。
そんな時に出合ったのが鎌田さんの純銀のカトラリー。
小ぶりで繊細なラインのカトラリーは
果物やお菓子をいただいたり、
ヨーグルトをいただくときなどに、おすすめです。
普段使いにぜひお使いくださいませ。

純銀マドラー
お酒やお飲み物用に。

純銀スプーン (大)
鎌田さんいわく、朝食のヨーグルト用に。
柄の先端はリンゴなど果物をさして食べる、両方使い。

純銀スプーン (小)
薬味さじや、お抹茶を掬う用に。
ネジネジはデザインの他、強度を強くするための役割も。

菓子フォーク、菓子切り
くだものやお菓子用に。

純銀 ようじ
古いマチ針のかたちを写したようじ。
くだものなどを召し上がる用に。
..............................................................................................

純銀のお手入れについて

重曹(炭酸ナトリウム)を小さじ1杯程度の量を手にとり、
しっとりする位の水を加え、
固い粒が残らぬよう手で軽く練ります。
銀製品を、やさしい力で様子を見ながらこすります。
それでも取れない汚れの場合は、お手入れを承ります。

長くお使いにならない場合は
綿布でくるみ引き出しや箱などに保管してください。
空気による酸化を防ぎます。

真鍮のお手入れについて

真鍮は銅と亜鉛の合金です。
使用するうちに、落ちついた色合いに変化します。
銅の成分が水分や酸によって青緑色(緑青/ろくしょう)の
サビが出ることもあります。無害ではありますが、
気になる変色はスコッチブライトのような
固いスポンジタワシにクレンザーと水をつけ、
表面に円を描くようにゴシゴシ、こすり洗うと綺麗になります。

以下の点は、特にご注意ください。

○酸のものも種類によりますが、
  変色の原因となりますのでお避け下さい。

○水分、塩分が長時間ついたままになっていますと
  変色の原因となります。
soldout
純銀 マドラー

商品No:NK01-0001
価格:4,600円(税抜)
size:長さ18.5cm
soldout
純銀 スプーン大

商品No:NK01-0002
価格:4,600円(税抜)
size:長さ12.5cm
soldout
純銀 スプーン小

商品No:NK01-0003
価格:3,800円(税抜)
size:長さ9.0cm
soldout
純銀 菓子フォーク

商品No:NK01-0004
価格:4,200円(税抜)
size:長さ13.0cm
soldout
真鍮 菓子フォーク

商品No:NK01-0005
価格:2,000円(税抜)
size:長さ13.0cm
soldout
純銀 菓子切

商品No:NK01-0006
価格:3,800円(税抜)
size:長さ10.0cm
soldout
真鍮 菓子切

商品No:NK01-0007
価格:1,400円(税抜)
size:長さ10.0cm
soldout
純銀 ようじ

商品No:NK01-0008
価格:1,200円(税抜)
size:長さ5.5cm
ご注文後に
必ず「カゴの中」をご確認ください。