1ページ前に戻ります。

竹工芸家、船橋正則さん。 通信販売のご案内へ。
船橋正則さんの別の作品を見る。
ご注文の前にお読みください。
小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。
小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。

船橋正則さんの「盛皿」をご紹介します。

ざるやかごに台所用品、
少し前まで竹のものは私たちの暮らしの中に
当たり前のようにあったものでした。

それがいつのまにか目の前から消え始め
今では工芸品や民芸品と呼ばれるようになり
作り手も少なくなってしまいました。

けれど、竹のものは日本の風土に適した優れもの。
私たちの暮らし向きは変わったかもしれませんが
新しい使い道や使い方を工夫して
ふたたび暮らしに取り入れてみませんか?

この「盛皿」は2本寄せ亀甲あみ。
大小比べると小は少し空きがあり涼しげな雰囲気です。
おむすびやトウモロコシ、野菜などを盛ってテーブルに、
トレイ代わりにしても素敵です。
もちろん水気のあるものも大丈夫です。

ご使用後は水気をよく切り乾かして保管してください。
hold
盛皿 小

商品:MF01-0008
価格:11,800円(税抜)
size:径27.0×高さ3.0cm
小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。
小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。
このページでは船橋さんの「盛皿」を2種類ご紹介します。

こちらは「大」は3本寄せ亀甲あみです。
竹のお皿は湿気を通すので、
トーストやパン皿にしてもいいですね。
網目も美しいので壁に飾っても素敵です。

船橋さんの竹のものは大分県の真竹を使用し
じっくり乾燥させ油抜きをしています。
太い竹を割って裂いて、
作品に適した竹ひご作りから始まる根気のいる仕事。
そうして出来上がった竹のものたちは
毎日触って可愛がってあげれば
だんだんと飴色に変わり育てる楽しみがあり、
修理も承りますので安心してお使い頂けます。

手作り品のため、サイズや表情など
若干異なることがございます。
自然素材を使っていますので色味の違いなど
個々の個性としてご理解くださいませ。
soldout
盛皿 大

商品:MF01-0009
価格:14,500円(税抜)
size:径31.5×高さ3.5cm
ご注文後に必ず
「カゴの中」をご確認ください。