1ページ前に戻ります。

漆作家、鎌田克慈さん。 通信販売のご案内へ。
鎌田克慈さんの別の作品を見る。
小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。
小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。 小さい画像にマウスを重ねると画像が変わります。

鎌田克慈さんの「れんげ」をご紹介します。

鎌田さんの漆の特徴は「乾漆」(かんしつ)という器の作り方。
一般的に漆器の土台には木地を使用するのですが
「乾漆」では土台に麻布を使い、
麻布を数層に重ね漆で塗り固めて器の形を成形します。

汁椀などは高台部分にだけ木の輪を使いますが
ここで紹介するれんげはすべて麻布だけで出来ています。
それはれんげの表面を見ると布目が見えているので
よく分かると思います。

乾漆の器の良さは丈夫さもあげられます。
もともと柔軟性のある布を使っているので
少々のことでは傷がつきにくく、割れや欠けがありません。
もちろん塗り直しなどの修理をお受けできること、
また器の軽さもお勧めのポイントです。
ちなみにこのれんげは約9g!とっても軽いです。

このれんげは掬う部分は浅め、
一般的なスプーン程度の長さがありますから
汁物だけでなくカレーなどお食事にもお勧めします。
扱いが心配という方も安心してお使いください。
普通の器と同じで大丈夫です。
中性洗剤を使い、
柔らかなスポンジでやさしく洗ってください。
洗い終わった後は水気をよく拭き取ってからお収まいください。

漆の器は長くご愛用頂きたいものですので
漆の塗り直しなど、お修理も承っております。

soldout

れんげ 黒

商品No:KK02-0005
価格:8,000円(税抜)
size:幅3.7×長さ18.7cm

soldout
れんげ 赤

商品No:KK02-0006
価格:8,000円(税抜)
size:幅3.7×長さ18.7cm
ご注文後に
必ず「カゴの中」をご確認ください。