目次に戻ります。  1ページ前に戻ります。

  


ロンダジル1Fギャラリーでは10月22日(金)より10月27日(水)まで
「吉村和美 陶展」を開催いたします。




今展のDMに用いたスープ皿。
少し深さもあり、リムが広めの器は料理の盛り付けが苦手な方も
リムが余白を生んで意外と上手くいく器でもあります。



青く澄んだ空や海の青、柔らかな新緑の木々の色など、吉村さんの器はいつも
いきいきとした色彩に溢れ、気分を高揚させてくれる力を持っています。
外出の自粛や行動制限などコロナ禍で閉塞感がぬぐえない昨今、
吉村さんの色彩豊かな器はきっと日常に良い刺激を与えてくれることでしょう。

淡黄(たんこう)、若草、あけび、トルコ青、緑、梅重(うめがさね)、朱華(はねず)、
胡粉(ごふん)、月白(げっぱく)、黒、錆茶、白、藤桜、以上13色、
ギャラリーにはたくさんの色の器が並んでいます。
一枚で楽しんでも、器を重ねて色の組合せを楽しんでも。
パレットに並べた絵具のようにイマジネーションを膨らませて
お楽しみ頂けたら嬉しいです。